校長挨拶

ようこそ 酒々井中ホームページへ
​​

 校長の今井 俊幸です。4年目となります。どうぞよろしくお願いいたします。
 
166名の新入生を迎え、2年生155名、3年生189名、学級数18学級、教職員数45名で令和3年度、そして、酒々井中学校創立75年目がスタートしました。
スタートにあたり、始業式や入学式で次の話をしました。
はじめに、酒々井中学校の「学校教育目標」についてです。こんな生徒になって欲しい。こんな若者に成長して酒々井中学校を卒業して欲しい。という願いを込めて示しているものです。
『自ら学び心豊かでたくましい生徒の育成』 これが、酒々井中学校の学校教育目標です。
具体的には、①明るく礼儀正しい生徒 ②正義・人権を尊ぶ生徒 ③主体的に学習する生徒 
④ねばり強く頑張る生徒 ⑤一生懸命活動する生徒 です。
次に、3年生は「学校の顔」として、学校をリードしていく立場になります。3年生が一番頑張る学校を築き、その姿で2年生・1年生を引っ張ってほしいです。また、人生の大きな節目を迎える年でもあります。今までにないプレッシャーを経験することもあります。そのプレッシャーにも立ち向かっていく姿を見せてほしいです。
2年生は、3年生をサポートする。併せて1年生に手本を見せてほしいです。さらに、新しいメンバーで学級をつくっていきます。夏からは2年生がリーダーです。たくさんの苦労や経験を通して、「学校の顔」になるための準備をしてほしいです。
1年生は、中学校生活への期待と不安が入り交じっていることと思います。ぜひ、1年間で3年生、2年生から酒々井中学校のことを学び、中学校生活の基本をしっかりと身につけてください。言葉や行動で、ていねいに教えてくれます。
最後に、学校教育目標である『自ら学び心豊かでたくましい生徒』に成長していくために、3年生、2年生としてのあるべき姿を見せていくために、1年生として中学校生活の基本をしっかりと身につけていくためにも学習や生活、行事、生徒会活動、部活動など、これからもコロナ禍での生活で我慢を強いられることがありますが、前を向いて、今できること、やるべきことを精一杯頑張り、さらには、
・『6つの心を大切にする。』
『おはようございます』という明るい心    『はい』という素直な心 
『すみません』とうい反省の心        『私がします』という積極的な心
『ありがとうございました』という感謝の心  『おかげさまで』という謙虚な心 
・『いじめは絶対にダメ。仲間も自分も大切にする。』
・『最後まで力を出し切る。最後までやりきる。失敗しても、もう一度立ち上がり立ち向かっていく。』
・『健康・安全な生活を過ごす。』 
・『夢や目標を持つ。』
この5つと生徒会で取り組んでいる「あいさつ日本一」を、もっともっと意識してほしいです。
 
 ご保護者の皆様、地域の皆様にお願いいたします。
「子どもは、学校で学び、家庭でしつけ、地域で育つ」のもと、学校・家庭・地域が太いパイプでつながり、子どもを見守り、育てていくことが重要であると考えます。私たち教職員も、子どもの限りない可能性を信じ、子どもの力を最大限伸ばせるよう、日々研鑽に努め、愛情をもって向かい合って参ります。どうか、家庭・地域それぞれが役割を果たし、子どもたちが健やかに成長していけるようお力添えをお願いいたします。